奉納上演 終幕

山口県指定無形民俗文化財 島田人形浄瑠璃芝居の奉納上演は無事終了しました。次は11月28日の保存会発足40周年に向けて準備開始です。

今日の演目は、

  • 奥州安達ヶ原三段目 袖萩祭文の段
  • 恋女房染分手綱 重の井子別れの段
  • 千秋楽

といったところですね。

しかし、撮影する人があまりよろしくないのか、スポットが強いのか、うまいこと写真が撮れてないんですよね。まぁ、私は床にはいつくばるのが仕事だったので、頼んだというのもあるのですが、まぁ、これがプログラムモードの宿命ということでしょうか。

ちなみに、この写真は、舞台の方がやる事なくなったので、写真撮影にでたときにとったものというわけで、私が撮影したものです(w

# 写真の人形ですが、今年新調したそうです。11月の40周年のときにはこの人形が出る演目をやるということで話が進んでいます。

カテゴリー: 日常 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>