成人のつどいを終えて ~大手新聞社Y社の評価~

光市成人のつどいは無事昨日おわりましたが、

新聞各社の評価をいろいろとみてみたいと思います。

といっても、うちは現状Y社の新聞なので、まずはそこでの評価をあげておきます。(ぉぃ

まぁ、もし役所側の担当の方が見せてくれるのであれば、また後日報告しておきます。

えー、Y社の評価ですが、地域欄にちょろっと載ってましたけど…革新的な部分が全く掲載されていませんでしたっ!!!

この記事の書き方、だめすぎ… orz

なんか、やったことを全く評価してもらえなかった感じが…

いやねぇ、誌面には「ジャズの演奏を楽しむ」とか、「来賓が登壇しない」とかあったけど、それって、もう5年以上前からやってたんだけど、そんな事のっけてどうするの?って感じ。

まぁ、確かに、そのあたりは県内随一の先進的な内容かもしれないけど、『成人が主役』という基本中の基本に立ち返ってやってるこっちからしたら…

うちのところのポイントは、「式典(成人”式”)の型にはまらない」という路線だということです。そんなのはもう恒例行事であって、それをベースに毎年新しいことをしていってるのに、変わっていることを何も評価してくれない…

今年の革新的内容のメインって、「記念品が成人のつどいの記録DVD」なんだけどなぁ?何年も経って見るととても良い記念品になるということでこれにしたんだけどなぁ…

運営サイドにいると、こういうポイントが評価されていないことは、本当残念すぎます。というか、Y社が単に腐ってるだけなんだよ!!

# ちなみに、某Y社とは…何を隠そう、読売新聞社のことをいいます(ぉぃ

カテゴリー: 日常 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>