Windows XP SP2適用後、プロキシ利用の場合にWindows Updateできない

会社でできなかったんで、時間を見つけて調べてみたり。

ゲイツ君は、ユーザ泣かせのやっかいなことしかしてくれないんだね。全く。いい加減にしれ。

簡単に説明すると、Windows Update Version 5が使用する通信モジュールは、IE用に設定されている情報を無視し、独自に動作する仕様となっているらしい。

そのために、プロキシ設定が反映されずプロキシの段階でエラーになるのが原因とのこと。

基本的に、DOS窓から「proxycfg -u」を発行すれば、IE用に設定されたプロキシ設定を反映してくれるらしい。

ただし、まれにうまくいかないケースがあるらしく、その場合はなにやら厄介なそうな…

Windows Update で利用するプロキシについて (Microsoft Support)

最近WindowsUpdateできない問題 (哲太郎の備忘録;ブログ)

カテゴリー: 日常 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>