映画 まだまだあぶない刑事

公開1週間になりますが、この日曜にみてきました。

ネタバレ含む感想です。

コメディさは相変わらずでOK。

トロい動物がカシコい動物に進化した割に、二人に頭が上がらない描写は文句なし。20年からなるいい味がでてます。

従来からの関係者はそれぞれの個性がにじみ出てたかな。立場が変わるからということである程度は許容範囲があるからね。OKでしょう。

ハイテクや若手といったポイントもしっかりおさえてました。

あとは、爆弾がボリュームアップ!!!これまでだんだんサイズも大きくなってきたし、ここで小型核爆弾とは、いいことやりますな。

ただ、悪い点もいくつか。

ドンパチのボリュームというか、厚さというかが物足りない。特に、最後のドンパチはあれでいいのか?というような有様だね。

韓国からいきなりハマという部分に連続性が中途半端だからなぁ、あれは微妙すぎ。

最大の問題が、オチがイマイチ

これまでと比べて、おもしろくない、というか、オチというオチがないぞ???

総評としては、おもしろいかと云えば、そうそこまでおもしろくないかなぁ。

新しいコンセプトをためす回として見るならば、まぁ、いい作品と云えるでしょう。

カテゴリー: 日常 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>